P2P基盤ソフトウェアmusasabiの仮想ピアにおける通信方式

提供: Research

書誌情報

鹿野将典,上田達也,安倍広多,石橋勇人,松浦敏雄,P2P基盤ソフトウェアmusasabiの仮想ピアにおける通信方式,情報処理学会研究報告, Vol. 2009-DPS-139, No.2, pp.1--8, (2009-6).

Abstract

著者らが研究・開発中のP2P 基盤ソフトウェアmusasabi では,P2P ネットワーク上の複数のピア上で同一のアプリケーションプログラムを同時に実行することで,実行中のプログラムの耐故障性を向上させる仮想ピア機能を備えている.本稿では,仮想ピアにおける通信処理の実現法について述べる.提案手法では,仮想ピアが実際は複数のピアを用いて一貫性を保ちながら動作していること,仮想ピアを構成するピアの構成が時間とともに変化する可能性があることなどを考慮している.

論文


個人用ツール