高い耐故障性と検索性能を実現する構造化P2PネットワークSuzaku

提供: Research

書誌情報

安倍広多,寺西裕一: 高い耐故障性と検索性能を実現する構造化P2PネットワークSuzaku,2015年ソサイエティ大会講演論文集(通信講演論文集2),pp. SS-91--92,電子情報通信学会 (2015-9).

Abstract

高い耐故障性と検索性能を実現する構造化P2PネットワークSuzakuの概要を述べる.SuzakuはChord#をベースとしているが,(1)successorとpredecessorは分散双方向連結リスト構築のためのアルゴリズムであるDDLLを用いて管理する,(2)検索ホップ数は対数オーダであるが対数の底は変更可能,(3)時計回り方向に加えて反時計回りの経路表も備える,(4)データ構造と再送処理を工夫することでノード故障があっても高速な範囲検索が可能,といった点が異なる.SuzakuはP2PプラットフォームPIAXバージョン3で利用できる.

メモ

これを改良したものが「高いChurn耐性と検索性能を持つキー順序保存型構造化オーバレイネットワークSuzakuの提案と評価」です.


個人用ツール