計算幾何学を用いた毛筆文字画像からのストローク抽出

提供: Research

書誌情報

安倍広多, 柴山守. 計算幾何学を用いた毛筆文字画像からのストローク抽出. 信学技報, Vol. 105, No. 615, pp. 73--78, (2006-2). (PRMU2005-214).

Abstract

日本語の毛筆文字画像から筆のストロークを抽出する方法を提案する.提案手法では,毛筆文字画像を交点や接点を含む複雑な領域と,これらを含まない単純な領域(明らかなストローク部分)とに分割する.次に,複雑な領域をストロークがどのように通過するかを計算幾何学的手法を用いて推定し,さらに複雑な領域を通過するストロークの組み合わせを評価関数を用いて評価することで,ストローク候補を尤もらしい順で求める.本手法を「毛筆版くずし字解読辞典」から抽出した幾つかのサンプルに適用する予備的な評価を行った結果,有望な結果が得られた.本稿では,提案手法の詳細と評価結果について報告する.


個人用ツール