毛筆文字画像からのストローク抽出

提供: Research

目次

研究の概要

手書き文字画像からのストローク抽出には,文字認識や文書構造解析,フォントデータ作成等,様々な応用がありますが, 毛筆で書いた日本語手書き文字(筆文字)に対しては従来有効な方法が知られていません.筆文字では,ストロークの太さの変 動,ストローク同士の広範囲な接触などを考慮する必要があるため,活字やペン文字とは異なる手法が必要となります.

この点を考慮したストローク抽出方法を検討しました.

(文部科学省科学研究費補助金 (若手研究(B) 課題番号16700112))

抽出例

以下に抽出例を示します.黄色い○は第1候補が正解ではない文字です.脇の数字は何番目の候補が正解だったかを示しています.

PRMU200602.png

プレゼンテーション

PRMU200602.pdf

発表リスト

  • 安倍広多, 柴山守. 計算幾何学を用いた毛筆文字画像からのストローク抽出. 信学技報, Vol. 105, No. 615, pp. 73--78, (2006-2). (PRMU2005-214).
  • 安倍広多, 中塚麻記子, 柴山守. 『くずし字解読辞典』文字画像からの筆順抽出の試み. 大阪市立大学学術情報総合センター紀要, Vol. 4, pp. 19--23, (2003-3).
個人用ツール