演習(メソッド1)の回答例

出典: CourseWiki

編集の都合でクラス名が MethodExercise1 になっていますが気にしないでください.

// メソッド定義の練習
public class MethodExercise1 {
    public static void main(String[] args) {
        System.out.println("sum from 0 to 10 = " + sum(10));
        System.out.println("sum from 0 to 100 = " + sum(100));
        System.out.println("sum from 0 to 1000 = " + sum(1000));
        for (int i = 0; i < 10; i++) {
            if (isEven(i)) {
                System.out.println(i + "は偶数です");
            } else {
                System.out.println(i + "は奇数です");
            }
        }
    }
    
    // 0 から n までの合計を計算して返すメソッド sum
    private static int sum(int n) {
        int sum = 0;
        for (int i = 0; i <= n; i++) {
            sum += i;
        }
        return sum;
    }
 
    // 引数の値が偶数ならtrueを,そうでなければfalseを返すメソッド isEven
    private static boolean isEven(int n) {
        return n % 2 == 0;
    }
}

sumメソッドの中では表示(System.out.println(..))する必要はないことに注意してください.

sumメソッドは単に計算結果を返すだけにしておけば,メソッドの汎用性が高まります. (どうしても必要ならば,sumメソッドを呼び出して結果を表示する別のメソッドを作ればよい).

ナビゲーション