プログラミング

出典: CourseWiki


目次

このページについて

このページは大阪市立大学大学院創造都市研究科都市情報学専攻の基礎科目「プログラミング」の講義資料です.

間違い,改善提案など何か気付いた点があれば,教員までお知らせください.


授業について

  • 担当教員: {安倍 広多,石橋 勇人,松浦 敏雄} (プログラミングA), {大西 克実,吉田 大介} (プログラミングB)
  • プログラミングAは情報システム創成研究分野向け,プログラミングBは知識基盤研究分野向けです.
  • 以下の説明はプログラミングAを対象にしているので,プログラミングB対象者の方は大西先生の指示に従って下さい



この授業は通常の講義形式ではありません.このページに教材を掲示するので,各自で学習して課題を提出してください.

授業の内容は,Java言語によるプログラミング入門(プログラミング初心者向け)になっています. ある程度プログラミングの経験がある人には(簡単すぎるため)お勧めしません. また,この授業を履修しても,Java言語のすべての機能をマスターできるわけではないので注意してください.

授業の前提条件
特にありません.(プログラミングの経験は不要です).
成績評価
成績は,毎回の課題と最終レポートの結果を総合して判断します.
参考書
参考書として次の本を挙げておきます.(ただし,授業はこの本の順序では進みません).
Java言語プログラミングレッスン 上/下
結城 浩 著
ソフトバンククリエイティブ
定価2400円+税
http://www.hyuki.com/jb/

演習と課題について

各回の資料には,たいていの場合演習や課題が含まれています.課題のみを提出してください.演習は提出する必要はありません.演習は解答例が載っていますが,解答例を見る前に自分で解くようにしてください.

原則として課題の締め切りは月曜日の23:59とします.締め切り後に解答例を掲示するので,締め切り以後の提出は認めません.課題ができなくてもできたところまで提出してください.


質問したい場合には次のような方法があります:

  • programming-teachers[@]sousei.gscc.osaka-cu.ac.jp 宛にメール ([@]を@に置換してください)
  • 各回の担当教員に直接コンタクト

課題の提出方法

基本的に紙に印刷して担当教員に提出してください(紙に印刷する理由は,教員がその場でチェックしてコメントを返すためです).紙で提出することが難しい場合,電子メールで上のアドレスに提出して下さい.

課題では,特に指定されていない場合は以下のものを提出してください.

  • ソースプログラム
  • 実行結果
  • 感想


学習の方法

プログラミング作業等は自宅で行って構いません.この授業ではJava言語を使用します.以下のページを参考に,Java環境とEclipseをインストールしてください.どこかでつまずいた場合は,周りの親切な学生に質問してみましょう.

大学で作業する場合,以下の部屋が利用できます.

  • 学術情報総合センター9F情報教育実習室2(院生ならば授業などで使用されていない限り自由に利用可能)
  • 学術情報総合センター5F情報教育PCルーム(大阪市立大学の全学生が利用可能)

予定

内容 開始日(目安) 課題〆切 提出先
1 Java言語のコンパイル・実行,プログラムの実行方式,コンパイラとインタプリタ 4/4 4/17 松浦
2 Javaプログラムの構造,インデント,式,変数,キーボードからの入力,if文 4/11 4/24 松浦
3 while文,++と--演算子,break文,無限ループ,乱数,キャスト演算子 4/18 5/1 松浦
4 for文,2重ループ,変数の有効範囲,配列 4/25 5/8 松浦
5 アルゴリズム,バグ,フラグとboolean型,メソッド 5/2 5/15 石橋
6 メソッドと配列,ヒープメモリと new 演算子,参照 5/9 5/22 石橋
7 2次元配列,クラス変数,final修飾子とマジックナンバー,書式付き出力 5/16 5/29 石橋
8 クラス(その1),文字列(String),continue文 5/23 6/5 石橋
9 クラス(その2),インスタンス変数,コンストラクタ,インスタンスメソッド,this,null 5/30 6/12 石橋
10 publicとprivate,クラスメソッドの呼び出し,パッケージ,import文,APIドキュメント,オブジェクト指向プログラミング 6/6 6/19 安倍
11 連結リスト,ラッパークラス 6/13 6/26 安倍
12 equalsメソッド,プログラムの実行速度,オーダ記法,ハッシュテーブル 6/20 7/3 安倍
13 クラスの継承,木構造,2分探索木,インタフェース,入れ子クラス,再帰 6/27 7/24 安倍

参考資料

Copyright (C) 2002-2015 Kota Abe, Osaka City University

ナビゲーション